うだうだ速報版。

Windows7「ポリシーベースQoS」に必要なこと。

 おひさしゅうございます。

 Windows 7には、外向け通信の帯域制御をする機能が存在しております。その名も「ポリシーベースのQoS」。設定方法はこちらのサイト様参照でございます。
 ところが、ActiveDirectoryドメインに所属していないPC(ワークグループ所属の、いわゆる普通の状態のPC)だと、この設定をしても帯域制御が有効にならないそうで。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\Tcpip\QoS]
"Do not use NLA"="1"

 このレジストリ設定(とたぶんリブート)で有効になりましたですよ(Win7SP1で確認)。

(ネタ元: Policy Based QoS on Windows 7 in a workgroup (Project84.net) )

 ポリシーの設定時、帯域の「KBps」「MBps」は、それぞれ「キロバイト秒」「メガバイト秒」なので、いわゆる「bps(ビット秒)」換算のためには、8で割った値を入力するんですよー。(←ボケてて微妙にハマった人)

2011.10.17(23:30:00) - ソフト - makosuke - TrackBack(0)

[このアイテムのTrackbackURL]
http://www.kerokero.net/makosuke/udasoku/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=703

【このアイテムへのコメント】

SHOSHIさん  2014.02.28 (13:07:29)

"ActiveDirectoryドメインに所属していないPC(ワークグループ所属の、いわゆる普通の状態のPC)だと、この設定をしても帯域制御が有効にならないそうで。"
ありがとう!!

:

:
:


^ TOP

うだうだ速報版 by Makosuke.